AMIMOTO マネージドホスティング プリインストール済みプラグイン
  1. AMIMOTO サポート
  2. AMIMOTO Managed Hosting
  3. AMIMOTO マネージドホスティング プリインストール済みプラグイン

C3 Cloudfront Cache Controller プラグインの設定方法

C3 Cloudfront Cache Controller プラグインの設定方法 設定を行うだけで、 CloudFront CDN キャッシュが自動削除されるようになります。

マネージドホスティングをご利用の場合

設定は不要です。
WordPress へログイン後、プラグインが有効化されているか、また、 AMIMOTO プラグインダッシュボードにアクセスできるかをご確認ください。

[Flush All CDN Cache] ボタンを押してキャッシュの削除をお試しください。削除ができない、またはエラーなどが出た場合は右下のチャットより、表示されたエラーメッセージとサーバ ID をお知らせください。

 

 

セルフホスティングをご利用の場合

 1. WordPressのダッシュボードへログインします

 

2. [AMIMOTO] → [CloudFront] をクリックします

[AMIMOTO] がない場合は [プラグイン] ページから AMIMOTO Plugin Dashboard のインストールと有効化を行ってください。
[CloudFront] がない場合は [AMIMOTO] ページにてC3 Cloudfront Cache Controller プラグインをインストールと有効化を行ってください。

3.  設定を行います

AWS コンソールにて取得した CloudFront Distribution IDAWS Access KeyAWS Secret Key を入力し、 [Update CloudFront Setting] をクリックして設定を保存します

設定は以上です。

すべてのキャッシュを削除するには [Flush All Cache] をクリックしてください。
詳しい削除方法や削除画面へのアクセス方法は C3 Cloudfront Cache Controller プラグインの使用方法 をご参照ください。

Did this answer your question?