1. AMIMOTO サポート
  2. AMIMOTO AMI
  3. AMIMOTO AMI でのサーバーへの接続

phpMyAdmin から Amazon RDS への接続方法

phpMyAdmin から Amazon RDS を操作するための phpMyAdminの設定方法を解説します。 

対象環境

データベースに Amazon Aurora 等の RDS インスタンスを採用している環境
 

RDS の設定

AMIMOTO AMI で Amazon RDS を使うをご参照ください。
 

phpMyAdmin の設定変更時の事前確認

phpMyAdmin へ接続する前に、以下を確認してください

  • RDS が正常に動作している
  • EC2 インスタンスから mysql コマンドを使って RDS へ接続ができている、または WordPress が RDS へ接続されて正常に動作している 

phpMyAdmin の設定変更作業

サーバへ SSH 接続をしてください。
その後、sudo vi /usr/share/phpMyAdmin/config.inc.php  と入力して、29-30 行目付近にある、

$cfg['Servers'][$i]['host'] = 'localhost';

の localhost を RDS のエンドポイント に書き換えてください。
RDS のエンドポイントが rds-endpoint.ce2yq1e0pvno.ap-northeast-1.rds.amazonaws.com の場合は以下のように変更をしてください: 

$cfg['Servers'][$i]['host'] = 'rds-endpoint.ce2yq1e0pvno.ap-northeast-1.rds.amazonaws.com';

変更を保存したのち、phpMyAdmin (http://example.com/phpMyAdmin/ など) へアクセスをして、 RDS の  Master Username  と Master Password  でログインできるか確認をしてください。