1. AMIMOTO サポート
  2. AMIMOTO Managed Hosting
  3. AMIMOTO マネージドホスティング ご活用 Tips (メール編)

Fluent SMTP を使用して外部の SMTP サーバを経由し、メールを送信する方法 (Gmail の場合)

必要な情報

設定方法

1. プラグインをインストールする

プラグインのページでFluentSMTP を検索し、インストールをする 

2. [設定] → [Fluent SMTP] へ進む

WP  Mail SMTP プラグインを使っている場合は設定のインポートができる。

インポートしない場合は [Skip] をクリックする

3. 使用するSMTPサービスプロバイダを選択する

Please configure your first email service provider connection では利用する SMTP サーバを選択する。
このドキュメントでは Gmail/ Google Workspace を選択している

4. Sender Settings および Gmail/Google Workspace API Settings

Sender Settings

  • From Email: 送信元メールアドレス
  • From Name: 送信者の名前

Gmail/Google Workspace API Settings

  • Application Client ID
  • Application Client Secret 

入手方法は Fluent SMTP のサポートドキュメントを参照のこと
https://fluentsmtp.com/docs/connect-gmail-or-google-workspace-emails-with-fluentsmtp/

入力後、[Authenticate with Google &  Get Access Token] をクリックする

5. Gmail ヘのログイン画面にて発行される Access Token を入力し、[Save Connection Settings]をクリックする

6. 設定完了

設定が完了した状態。[Email Test] タブにて正しく動作するかをテストする。

テストメール

Email Test タブでテストメールを行う

Fluent SMTP 側での送信が成功した状態

 

送信先のメールアドレスでの受信画面

件名: Fluent SMTP: Test Email 

送信元: 設定したメールアドレス

 

これで WordPress の PHP Mail を使わずに Gmail を使ってメールを送信できるようになった。