AMIMOTO マネージドホスティング プリインストール済みプラグイン
  1. AMIMOTO サポート
  2. AMIMOTO Managed Hosting
  3. AMIMOTO マネージドホスティング プリインストール済みプラグイン

C3 Cloudfront Cache Controller プラグインの使用方法

こちらのプラグインを利用すると、記事やページの公開・更新のタイミングでキャッシュの自動削除が実行されます。 テーマやプラグインの設定を変更やウィジェット、メニュー内容の変更といった、記事・ページ以外の更新ではキャッシュの自動削除が行われないため、手動での削除をお願い致します。

 

CloudFront キャッシュの手動削除方法

マネージドホスティングの場合

1. WordPressのダッシュボードへログインします

2. [Flush CDN Cache] をクリックします

CloudFront キャッシュの手動削除方法は以上です。
実際にページへアクセスをして更新状況や更新内容を確認してください。


 

セルフホスティングの場合

1. WordPressのダッシュボードへログインします

 

2. [AMIMOTO] → [CloudFront] または [CloudFront Settings] をクリックします

 [AMIMOTO] → [CloudFront] の場合

 [CloudFront Settings] の場合

 

3. [Flush All Cache] をクリックします

[CloudFront Invalidation Logs] のセクションに Invalidation のステータスが表示されます。

Invalidation StatusCompleted となればキャッシュ削除が完了です。
CloudFront キャッシュの手動削除方法は以上です。
実際にページへアクセスをして更新状況や更新内容を確認してください。

Did this answer your question?