1. AMIMOTO サポート
  2. AMIMOTO Managed Hosting
  3. AMIMOTO マネージドホスティング ご活用 Tips (運用編)

WordPress ファイルやコンテンツのダウンロード方法

 

コマンドライン (WP-CLI と SCP) を用いたバックアップ方法

  1. AMIMOTO マネージドホスティングサーバへ SSH 接続を行います
  2. WP-CLI でデータベースをドキュメントルートへエクスポートします
  3. ドキュメントルートを tar  コマンド  で圧縮します (出力先は ユーザのホームディレクトリ /home/USER-NAME/ を指定します)
  4. ドキュメントルートへへエクスポートしたデータベースファイル (ここでは DOMAIN-NAME.sql を削除します)
  5. サーバへの SSH 接続を切断します
  6. SCP  コマンドで USER-NAME のホームディレクトリにあるエクスポートした圧縮ファイルをダウンロードします
  7. 入手したバックアップファイルを分かりやすい場所で圧縮・保管等を行ってください

コマンド

 

phpMyAdmin と SFTP を用いたバックアップ方法

最初にサーバからサイトの WordPress のファイルをダウンロードし、次にデータベースのファイルをエクスポートをします。

  1. サーバへ (S)FTP クライアントソフトで接続するには? をご参照いただき、サーバへ接続する
  2. /var/www/vhosts/DOMAIN-NAME/ フォルダをダウンロードする
  3. phpMyAdmin の URL へアクセスをする (「マネージドホスティング設定完了のお知らせ」メールに記載がございます。)
  4. MySQL の接続情報のユーザ名、パスワードでログインをする
  5. エクスポートするデータベース(今回は DOMAIN-NAME )を左のメニューから選択する
  6. 右側の上部に表示される [Export] をクリックする
  7. SQL 形式でエクスポートする場合はそのまま [Go] をクリックす
    特定のテーブルのみのエクスポートや zip/gzip ファイルでエクスポートする場合は、 [Export method][Custom] を選択した後にエクスポートをするテーブルの選択や圧縮設定を行い [Go] をクリックする
  8. /var/www/vhosts/DOMAIN-NAME/ からダウンロードしたフォルダと phpMyAdmin からエクスポートしたデータベースのファイルを分かりやすい場所で圧縮・保管等を行ってください